いつもよく言われる事は「これ本当に手で縫ってるんですか?」

縫い目に目を近づけて・・・・(笑)

 

喜んで良いのやら悲しんで良いのやら微妙です

 

そこで! 作業風景を動画で公開することにしたっす(笑)

 

まずは縫う(針を通す)穴を菱目打ちという道具で開けていく行程ですが、今回は長財布でご紹介します。

 

では、はじまりはじまり・・・・パチパチ

最後にアップで見せるのはええけど・・・髭じい近づけすぎ

 

 

次は縫う行程ですが、初めに麻糸(縫う長さの四倍必要)にロウを塗り、糸の両端に一本ずつ針を通します。

 

先ほど菱目打ちで開けた穴を一目づつ縫っていくのですが、右から通した同じ穴に左から再度縫います、要するに一つの穴を左右から糸を通して縫い進めます。

しつこいようやけど、髭じい近づけすぎやっちゅうねん(笑)

 

 

動画は内容を変えながらいろいろご紹介して行きますのでお楽しみに~

トートバッグマチ縫い作業

この前の動画UPではなにげにFM放送をかけていたら・・・某アーティストの歌が流れて、著作権に触れたらしい(>_<)

今度はFMも消して黙々と縫ったけど寂しいよね、今度は演歌でも歌いながらってのはどうかね(^_^;)

さてさて、縫い始めていきなり針が折れて・・・・

針を付け直して再会!

やっぱりBGMが無いのは寂しい・・・・演歌やなあ(^^)

パッチワークトートの手縫い作業風景

縫うものの形にによっては立てたまま縫ったりしますが、今回もかばんの口を縫うために立てたままの作業、したがって私も立ったままの作業(^-^;