新たな価値

酷暑の日々、皆様熱中症などになっておられませんか?暑いというのに蝉の声はしない・・・・・なんか変

 

朝は鶯が“ホーホケキョ”って鳴いてるし・・・・変よねえ

まあそれは良いとして(笑)


このカバンはお客様からお預かりしてたカバン・・・・

 

お客様「この刺繍は手縫いの刺繍なんですけど、革のカバンに付け替えできないかしら・・・・」

 

とのご要望で長い間お預かりしたままになっていたんです

 

色々と考えてみたけど強引にカバンにしようとするには無理があるような気がして

 

確かに刺繍としてはとても面白いし、このまま捨ててしまうにはもったいないよね

 

ということでお客様に提案したんですよ

 

髭じい「無理にカバンにするよりアートとして額縁に入れたらどうですか??」

 

お客様「あぁ・・・・そうですねえ(笑)」

 

ということで本来のお仕事ではないんですが、元々手仕事は得意な髭じい(笑)

ジャジャ~ン(爆)

刺繍にちょっと加工を施しましてアクリルのパネル型額縁に入れてみました

 

壁に掛ければオシャレでないかい??なかなか良い出来じゃろう?

 

こういうのを自画自賛って言いましたっけ??(*^_^*)

 

髭じいは何でも捨ててしまうことにはちよっと抵抗があるんですが・・・・・そのために変なごみが貯まったりするんじゃけどね

 

何か違う物に生まれ変わった姿を見ると嬉しくなる

 

うん。頑張って壁を飾ってくれ~

 

ほんじゃあの~