あいふぉ~ん prt2

iPhoneケースの試作第2弾!

 

一回目の試作は革が少々薄すぎたのようで・・・・・(^^;)

 

今回は前回よりちょっと厚めのヌメ革で挑戦してみたよ~

 

作り方は、木で作った本体と同じ大きさのダミーに濡れた革をかぶせて、外枠で締めて固定し最中の皮を作る感じじゃけど・・・分からんよね(-_-)

 

 

裏側はこんな感じじゃけど、カメラの位置やボタンの位置は本当に難しいんよ

 

数ミリずれてもレンズの邪魔だったりするけんねえ・・・・

 

でも、オレンジ色の革はええ色じゃろ?大好きな色じゃねえ

下側の電源やイヤホンのジャック側

 

左側にあるスイッチは今回無視したんじゃけどね、革を切って開けることは可能じゃけど、開けるとケース自体の強度が微妙じゃけんね・・・・・無視しました(^^;)

 

上側、電源スイッチの方じやけど・・・・・

 

出来上がってから、ずっとiPhone使ってる友人に画像を見せたら

 

友人「上のカメラレンズの横にあるセンサーが隠れてるやん」

 

髭じい「???センサー????、何処にセンサーついてるん?」

 

友人「黒色のiPhoneやったら見えにくいかもしれんけど、外の光でよく見てみ」

 

髭じい「ほんまかいなあ・・・・・ゲッ、ほんまや爪楊枝の先ほどのセンサーが二ヶ所あるやん(>_<)」

 

友人「はい、作り直しやね(^o^)」

 

そんなこんなで勉強させてもらいましたとさ(^^;)

 

因みに、機種は5sしか対応しておりません