赤ミミのセルビッチデニム

偶然に赤ミミのセルビッチデニム生地を発見し入手(^^;)

 

ジーンズで良く耳にする赤ミミのセルビッチ、詳しくは知らないので調べてみたんじゃけど、えっとねえ・・・・・

 

① 古い織機で織られている(だからビンテージデニムとも言われる)

② 太い糸がかけられる

③ 織り幅が狭い(90cm程度)

④ 現在は極一部の会社でしか織られていない

⑤ 出来上がったジーンズは高級品として扱われている

⑥ 織り幅が狭いためにジーンズに仕立てるときロスが多く出るので原価高になる

 

こんな感じで説明してあったけど、ジーンズマニアにはたまらない物らしいね

 

残念ながら髭じぃはジーンズは縫えんけん(-_-)

これは一般的なデニム生地

 

フムフムミミは確かに違う、赤ミミはミミがほつれないように織り込まれとるねえ

 

この一般的なデニム生地は150cm幅あるんじゃけど、さてさてこれらを革とどういう風に組み合わせていこうかと・・・・

 

考え中考え中・・・(-_-)