寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げますm(_ _)m

 

昨年末から冬眠に・・・・・いや違う違う

 

決して冬眠に入ったわけではありませんが、心が幽体離脱をしていまして(^^;)

 

工房の大掃除もせず正月に突入をし、気がつけば1月も半分過ぎているという事実

 

今年はイノシシ年ということもあり数年前より取り組んできたイノシシの革製品をテーマに頑張ろうかと考えています

 

 

普段の生活のなかではイノシシの被害が日常的にあるからねえ・・・・・

 

工房のすぐ裏口辺りも夜になるとゴソゴソしてるし(-_-)

 

捕獲されて肉は食料になり革はこうして革細工として活用されれば、命を全て大切に頂くということで良いんじゃあないでしょうか(*^_^*)

昨年末から手を付けている新しいかばんの模型(型紙)でございます

 

アパレルだとヌードと言われる身体の形をした立体に布をあてて作っているのを見かけますが、かばんも画用紙などで立体で作ってみることがあるんですよ

 

特に曲線がある場合は大体立体模型を一回作ってから型紙に落としていく作業をします

 

何故かというと計算ではじき出した数値だけでは上手くいかない部分が必ず出てくるんです

 

それに・・・・・・数学というか算数嫌いじゃし(>_<)

 

ちなみにこの模型はデイバッグの新しいデザインですが、完成はちょっとわかりません(^^;)

 

完成したらご報告します

 

ということで今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m